■FH 鉄共振型 定電圧電源装置(AVR)■
■概要■
FHは定電圧変圧器方式の静止型定電圧電源装置です。FH-150〜1500の機種は従来の鉄共振方式(二つの変圧器の組み合わせ)と異なり、単鉄芯の採用により製作されているので、小型軽量で漏洩磁束がきわめて少なくなっております。また、FH-500〜5000は波形補正回路が組み込まれておりますので、出力波形の歪が少なく幅広い用途に使用出来ます。
■特徴■
@入出力電圧の急激な変動に対して応答速度が速い。
AFH-500〜1500までの機種は、入力側と出力側とが完全に絶縁されております。
B過熱保護機能(OHP)標準装備。
C全機種、周波数50Hz/60Hzの切り換えが可能です。
D使用部品に消耗品がほとんどありませんので、保守の必要がありません。
型名 標準仕様
■FH 入力電圧変動範囲
定格入力電圧の-15%〜+10%
周波数
50Hzもしくは60Hz切換え
出力定電圧精度 ±3%以内(定格負荷時)
出力電圧偏差 ±2%以内(定格入力電圧入力時定格負荷にて)
波形歪 8〜18%以下(定格入力電圧入力時定格負荷における発生歪率)
応答速度 0.02sec〜0.1sec以内(入力電圧の10%急変に対して)
効率 75%〜80%以上(最低入力電圧時定格負荷にて)
力率 0.8〜0.85%以上(最低入力電圧時定格負荷にて)
周囲温度 0℃〜40℃
相対湿度 30〜85%
温度上昇 定格負荷にてE種65℃以下、B種70℃以下(温度計法)
絶縁抵抗 DC500V メガーにて 10MΩ以上
絶縁耐圧 AC1500V 1分間
型式
定格仕様
容量
その他
■FH-150
入力1相100V-15%〜+10%
出力1相100V
出力精度±3%以内
周波数50もしくは60Hz
応答時間0.02〜0.1sec
B種絶縁
150VA
単相200V仕様、その他特殊仕様特注対応します。
■FH-200
200VA
■FH-500
300VA
■FH-1000
1kVA
■FH-1500
1.5kVA
■FH-2000
2kVA
■FH-2500
2.5kVA
■FH-3000
3kVA
■FH-5000
5kVA
株式会社 松永製作所 〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-28-43
電話045-642-8020 FAX045-642-8220
メールお問い合わせは matsunaga-mfg@triton.ocn.ne.jp